4/29日に開催される、第12回ライドオフでRLをすることになりました。少し早いですが、自分がやるシナリオのプレアクト情報を公開します。面白いシナリオになったので、皆さん是非参加してくださいね!
なお、テストプレイのレポートはこちら。

lastbreath.hatenablog.com

 

●アクトトレーラー

KATANA、それは力。
KATANA、それは哀しみ。
KATANA、それは愛。

法無きM○●Nの荒野に、突き立った一本の剣(KATANA)。
圧倒的な暴武を誇る男(KATANA)はすべてを蹂躙し、静かな安らぎを握りつぶそうとしていた。
愛に、憤怒に、因縁に。
絡まる運命の糸に導かれ、今新たなる力(KATANA)が集う。
秘剣、邪剣、魔剣に必殺剣。
壊すもKATANA、守るもKATANA、全てがKATANAッ!
ニューロエイジ剣戟アクション決定版、今ここに見参ッ!!

トーキョーN◎VA THE AXELERATION
『KATANA -2SWORDS 2SOULS-』

お前のKATANAで、運命の扉を切り裂け!

 

●シナリオ情報

シナリオタイトル:KATANA -2SwordS 2SoulS-
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:4時間
初心者対応:少しひねったシナリオですので、あまり対応する余裕がRLにないと思います

●レギュレーション
使用する経験点に関しては特に制限を設けない。
キャラクターを新造する場合、このアクトでのみ使える経験点を75点配布する。(使用しきらない場合、アクト中に持ち越して良い)

このシナリオにおいて、純粋な殺し系神業のみでキャストが死亡することを防ぐためには、防御系神業が『2つ』必要になる。
このシナリオにおいて《死の舞踏》は全ての神業の効果を発揮する、最強の神業として扱って良い。
今シナリオにおいてのみ、カタナがその技を適切に使えば、死人も蘇るし真実も明らかにされるのだ。
「上手く使った」条件は、同様の効果を出す神業に準拠する。
この特殊な処理をする理由は、このシナリオが『KATANA』であり、多数存在するカタナキャストが神業の使い方で不必要に悩まないためだ。

本シナリオの舞台はオーサカM○●N、死国とテンペランスの中間地点にある、ヒルコの村(並びにその周辺の荒野)となる。
可能であればPLは、『クロス・ザ・ライン』P14~17を読んでおくと良いだろう。
使用する都市社会は<M○●N>となり、主に使う業界社会は<ストリート>となる。
<知覚><心理>などの一般技能も、それなりに出番がある。

このシナリオにおいてゲストは、単独で最大達成値31を出す。
このままではフェアなゲームにはならないため、ミドルフェイズでPLが色々頑張ることで、この達成値は24まで下がる。
また、<居合>による達成値上昇は白兵によるメジャーアクション、全てに適応されるとする。

このシナリオのミドルフェイズでは、特殊な判定が用意されている。
使用する技能は主に
<白兵><コネ><知覚><隠密>
などであるが、PLのイマジネーション次第で、幅広く判定を認めるものとする。


●一言
トレーラーとハンドアウトを見て分かる通り、全体的に頭の悪い木曜洋画劇場シナリオです。
みんなの考えたイカすカタナを持ち寄って、愛とか哀しみとか刃に乗せて楽しもうぜって感じ。
全体的にRLサイドで決めすぎない、フリーな感じのシナリオなので、PLからの積極的な提案・参加をお願いします。
参考文献は『北斗の拳』『TRIGUN』『鬼哭街』『七人の侍』『三匹が斬る!』『武装少女マキャヴェリズム』などです。

 

●ハンドアウト

PCたちには以下の設定がつく

PC1 復讐を誓ったカタナ
PC2 情に縛られたカタナ
PC3 鍛え上げられたカタナ
PC4 白姫に命を助けられた/スタイル指定なし

 

PC1 コネクション:"暴帝"アンゴルモア/肉体(仇敵)
QS:任侠剣士 推奨スタイル:カタナ

君は斬らなければいけない。
あの男、君の仇敵アンゴルモアを。
今あの男はオーサカを半分手中にし、世界に覇を唱えようとしているらしい。
また、不幸が巻き起こる。
君は斬らなければいけない。
あの男、"暴帝"アンゴルモアを。

PS "暴帝"アンゴルモアを斬る
・"暴帝"アンゴルモア/年齢性別負傷/カタナ◎
突如ニューロエイジに踊りでた魔剣士。神域の剣一本で、オーサカM○●Nを既に制圧している。
倍力甲冑に身を包み、過去、年齢、性別、一切不明。

※一言
ともかく二人の剣士がいるのであれば、剣を交えなければいけないのだ! という枠です。
アンゴルモアの過去や正体はあえて不明にしてありますので、PC1からの設定を全体的に拾います。
師匠を斬って外道に落ちた兄弟子とか、実は女で元恋人とか、異世界で勇者と魔王な間柄だったとか、色々あると思います。
対立する理由も、PCサイドからの提案を積極的に受け入れたい所です。
ロールプレイに積極的で、研ぎすませた妄言を投擲したいプレイヤーにオススメです。

 

PC2 コネクション:ジェレミー・ギブスン/感情(大切な存在)
QS:炎の退魔師 推奨スタイル:カタナ

君は今、M○●Nから世界に覇を唱えようというカタナ、"暴帝"アンゴルモアに力を貸している。
弱いものを踏みにじる彼に共感したのでは、勿論無い。
君にとって大事な存在である、ジェレミーを蝕む死病。
協力の見返りとして、彼を癒やす奇跡を約束されたのだ。
全てを一刀のもとに組み伏せる彼ならば、確かに病は治るだろう。
だが、その支配はあまりに苛烈であり、その覇道の犠牲になるものは、あまりにも大きい。
誰がために、誰を斬るべきか。
それが問題だ。

PS 斬るべきものを斬る
・ジェレミー・ギブスン/15歳男性/エキストラ
死病に侵された、線の細い美少年。キャストの足かせになっている自分を悔いている。

※一言
超悪いやつに『お前の大事なものを助けてやる! 《死の舞踏》でな!!』と言われ、思い悩む立ち位置です。
ジェレミーとの関係性も明示はしませんので、PLサイドの希望を聞きたいところ。
他のPCサイドとは敵対する位置で始まりますが、ミドルで頑張ると色々抜け道が見つかり、協力できるようになります。
お腹が痛くなる立ち位置を、楽しくプレイしてくれる人におすすめ。

 

PC3 コネクション:鬼刃丸/外界(依頼主)
QS:現代の騎士 推奨スタイル:カタナ

一仕事終ねぐらに帰った君に、闇から声がかかった。
『カタナとお見受けする。斬っていただきたい相手がいる。依頼を受けていただきたい』
職業殺戮者(カタナ)としてのキミの目が、冷静な口ぶりの奥にある必死さを見ぬいた。
場所はオーサカの荒野、獲るべき首は稀代の剣鬼。
その値段にしては、ゴールドは少々安かった。
それに、一つ疑問がある。
目の前の男は、何故一糸まとわぬ姿なのだろうか?

PS 依頼を果たす
・鬼刃丸(きじんまる)/24歳男性/ヒルコ(エキストラ)
ヒルコの集落、随一の戦士。しかしアンゴルモアには太刀打ち出来ないため、最高の剣士を求めPC3の元にたどり着いた。

※一言
いわゆる依頼導入であり、あまり濃い感情はちょっと重たいな……という人におすすめです。
鬼刃丸との関係は初対面でも良いですし、過去の因縁があっても構いません。
初対面だった場合、鬼刃丸にアナタのことを教えたのはPC4になります。
依頼人が全裸であることには、結構シリアスな理由があります。

 

PC4 コネクション:白姫/感情(借り)
QS:ニューロキッズ 推奨スタイル:なし

キミはかつて、M○●Nにやって来て、アンゴルモアの軍勢に襲われた。
生死の境をさまよう君を救ってくれたのは、荒野の集落をまとめ上げる白姫だった。
不思議な癒やしの力で死に体の君を助けた彼女は、気の済むまで村にいていいと言ってくれた。
集落の連中も気持ちの良い奴らで、素朴だが穏やかな暮らしが続くのだと、キミは思っていた。
あの日までは……。

PS 恩に報いる
・白姫(しらひめ)/10代女性/ヒルコ◎
ヒルコの集落をまとめ上げる心優しい姫君。強力な癒やしの力を持つため、アンゴルモアに狙われている。

※一言
カタナばっかり集めすぎるとあんまりなので、比較的自由度の高い枠です。
斬った斬られたで進むシナリオの中で、KATANAに囚われない立ち位置を楽しみたい人にオススメ。
コネやNPCへの感情で動く枠なので、そこは少し重いかもしれません。人情家求む。

関連記事